真性包茎 包茎 悩み

真性包茎について

真性包茎とは平常時はもちろん勃起時も包皮が陰茎を完全に覆って故意に包皮を剥こうとしても亀頭を露出できない状態を指します。

 

私も知らなかったのですが、真性包茎は平常時、勃起時を問わず、包皮が陰茎を完全に覆っているその状態をいうものだと思っていました。
(手で包皮を捲って亀頭が露出できるのは仮性包茎

 

 

ペニスは陰茎と亀頭からなり、陰茎はペニスの本体ともいえる部分で陰茎を覆う包皮は先端の包皮輪ないし包皮口から折り返しの部分を境に亀頭に接する内側の内板と普段空気に触れ露出している外板に分かれています。

 

この包皮輪ないし包皮口が狭く亀頭が露出できない場合を絞約型、包皮口がピアスの穴ほどしか開いていなく亀頭が露出できない場合をピンホール型、包皮内板が亀頭に癒着(くっついている)して亀頭が露出できない場合を癒着型といいます。

 

亀頭が包皮に常に覆われている為、亀頭の成長が阻害され、いわゆる先細りのペニスになりがちです。

 

出生時には誰でも亀頭は包皮に覆われていて、通常は成長するにしたがって包皮の翻転が可能となり、亀頭の露出ができるようになるため、早期に治療を行う例は排尿障害があるものや亀頭包皮炎、嵌頓包茎を起こすものだけなどに限られています。

 

しかし成人後も包皮の翻転ができず亀頭の露出ができない場合は病気とされ、真性包茎の場合は保険適用治療の対象となります。

 

真性包茎の問題点

真性包茎の衛生面の問題点

 

恥垢が亀頭冠状溝と包皮の間に溜まります。

 

恥垢とは尿や精液のカスが乾燥して固まった垢です。

 

そのままにしておくと悪臭をはなち、汚染や感染を生じて尿路感染症や陰茎癌の発生率を高める可能性が指摘されています。

 

参考文献によればユダヤ人(宗教的習慣により男児の包皮を割礼により切除している)には陰茎癌患者はいないそうです。

 

清潔にさえすればその心配はないのですが、真性包茎の場合亀頭の露出が困難または不可能のため悪臭を放ち病原菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

また包皮内の皮膚が亀頭と癒着している場合もあり、無理に剥離しようとすると出血の可能性があるため、亀頭包皮炎を起こさない限り無理な剥離はしない方がよいでしょう。

 

 

真性包茎の性行為の問題点

 

性行為や射精は可能ですが、射精時に充分な精子量が子宮に届かない可能性があり、性行為のピストン運動や陰茎の勃起により、包皮が引っ張られ痛みを生じることがあります。

 

また場合によっては、挿入時の摩擦により包皮に裂傷を負う場合や陰茎が包皮を破り出て傷害を負う危険性もあるようです。

 

 

真性包茎の矯正

包茎の悩み

包茎だからといって、「包茎を治したいなら手術すればいいじゃん!」って友人や知り合いから簡単に言われても場所が場所(男の急所)だけに痛そうで怖いですよね!絶対。

 

ウワサじゃ数十万くらいかかるらしい・・・。
できればそんな包茎手術なんかしないで包茎を治したい!

 

当然の心理で誰も進んで急所にメスを入れる包茎手術なんかしたくはないはずです。

 

病院へ相談に行く前にできること!?

真性包茎は包皮口が狭くて亀頭が露出できない状態を言いますよね!

 

簡単にいえば、亀頭が露出できるだけ包皮口が広がれば仮性包茎にはなれる訳です。

 

仮性包茎になれば、もうあとは本人次第♪

 

まずは自分で真性包茎を仮性包茎に矯正してみましょう!

 

それには時間がかかりますがやってみる価値のある方法があります!

 

方法は2つ

 

包皮口を地道に指で引っ張って伸ばすか専用の器具で伸ばすか!?

 

下記で紹介している矯正器具は2001年の発売からたくさんの真性包茎の男性を救っててきた実績があります。

 

真性包茎専用矯正器具 キトー君

 

世界で唯一とか真性包茎矯正とか小難しい説明ですが結局のところペニスに被っている狭い包皮口を伸ばしながら固定するシンプルな方法で矯正する器具です。

 

キトー君は自然にむける過程を再現する方式なので、体に負担を掛けず全く自然な形で真性包茎を矯正することができます。

 

キトー君は真性包茎を仮性包茎にしてくれる(できる)器具なのです。

 

 

包茎手術不要の包茎グッズ キトー君

 

 

仮性包茎にさえなれば、もうあとは本人次第!

日本人男性の約8割が仮性包茎なんです!

 

この仮性包茎の中の亀頭が湿った状態か乾いた状態かが大きな別れ道なんです!

 

包皮が被って湿った状態では真性包茎時と同じく恥垢や雑菌も溜まりやすく以前と変わりありません!

 

せっかく自分で包皮が剥けるようになったのですから、なるべく亀頭を露出させ亀頭が普段から乾いた状態になるようにすることがのぞましいです。

 

注意:つねに清潔な状態でおこなってください!当然のことですが雑菌がついたまま放置すれば腫れたりすることもあります。

 

真性包茎の矯正について

包茎手術という選択肢

指で引っ張って伸ばしたり、キトー君を使って伸ばしたりって、やはりある程度の時間がかかり「根気と努力」が必要になってきます。

 

そんなことやってられない!

 

という面倒くさがりの人には包茎手術という選択肢もあります。

 

真性包茎の場合は泌尿器科病院で診察を受け、診断書など病気として認定されれば健康保険を使って手術を受けることができます。

 

包茎手術について